Blog

Welcome to Japan ! ARB

かれこれ長~いお付き合いのARBですが、今年もまた現地から担当者が来日し、有意義なミーティングをすることが出来ましたのでご報告。


先日、フェイスブックの方では、ARBジャッキについてお知らせしましたが・・・、(まだチャックしていない方のために、近日こちらでも記事をアップしますが・・)


ARBでは今後、そのジャッキの専用部品を発売予定とのことで、それらの画像を見せてもらったところ、、、もう、それはそれは、、、唸るようにカッコいいのです(笑)


他にも新製品情報などあるのですが、いずれ公表したいと思いますので、ぜひ楽しみにお待ちください。




都内某所の和食屋さんでパシャリ。

この記事のURL

超~ビッグなエアロッカーキャンペーンがあります

NEW

今年は台風/地震/大雨が多すぎて お被害に遭われた方の心中ご察し致します。


実は、ARB社より、 お得な情報 が発表になりましたので、何はともあれ 皆様に公表いたします。


今回は 30個限定で ARB社からの商品が未到着なので 予約受け付けています。
30個に達した時点で キャンペーン終了となります。


ジムニーのエアロッカーのエアロッカーを検討されていた方は このチャンスをご利用ください。


また、他の車種に関しても ご相談に応じることが可能な場合がありますので お近くの4X4ショップさんにご相談ください。

キャンペーン内容は ;


ARB・エアロッカー・キャンペーン


(1) 対象   ARB・ジムニー用エアロッカー

(2) 台数   30個  規定数量に達した場合は 終了

(3) キャンペーン内容 

a) エアロッカー1個をご購入に付き
          小型コンプレッサー1台を無料で進呈
b) エアロッカー前後同時にご購入に付き、
          大型コンプレッサー1台を無料で進呈

この記事のURL

ランクルパワーロッキングハブをマニュアル化

NEW
今回ご紹介でするのは、世界的なフリーハブメーカーのAVM社と弊社が、共同で新開発した製品です!

ランクル70系プラドには、パワーロッキングハブという室内からボタン1つでフロントハブをロックできる、大変便利な装備が標準で装着されていますが、経年劣化によってパワーロッキングハブ内のブラシがすり減り、いざという時にロックできないという事が、今まで多々起きていました。

もう10年以上も前から、弊社への問合せで多かったのが「パワーロッキングハブをマニュアルハブに交換したいけど、AVMのランクル用マニュアルハブは装着できないか」という内容でした。


ランクルにも、メーカーラインオプションでマニュアルハブを設定していましたが、注文の際にこれを選んでいるユーザーは、かなりマニアな方しかいなかったと思います。


しかし、このメーカーラインオプションのマニュアルハブと、パワーロッキングハブとの互換性がないため、AVMのマニュアルフリーハブも、今まではパワーロッキングハブとの互換性はありませんでした。

そのため、ほとんどの4X4販売店様においては、その知識とご経験から、スペーサーを入れてマニュアルハブを装着したり、ブレーキローター辺りの部品からそっくり交換する、という手法で対応してこられたと思います

そこで今回、弊社とAVM社が共同開発したのは、「パワーロッキングハブを外して、そこに新作AVMマニュアルハブを装着する」 という方法で、互換性のあるマニュアルフリーハブです。

通常、AVMのような大メーカーが、日本市場の為だけに、新作フリーハブの開発してくれるという事は考えられませんでした。


しかし、ここ10年以上の弊社の交渉と、25年間以上にわたるARB社の代理店として、数千個のAVMフリーハブを国内販売してきた実績を認めてもらえたことが形となり、今回の新作フリーハブの開発に至りました。

このAVMフリーハブは、AVMの従来のベースラインのフリーハブ規格ではなく、レース競技やヘビークロカン用途のハイパフォーマンスグレード規格での制作となっていることも、特筆できるポイントです。よって、すべてのパーツのクオリティーを上げた製品となっています。

これには、ランクルユーザーのプライドが、きっとこのハイパフォーマンスラインを望むだろうと考えての選択となりました。


今回の開発ベース車が、問い合わせの多いLC70系プラドをベースに開発したために、初期はLC70系プラド用として販売開始しますが、PZJ、HZJ系LC70も同様のハブで対応可能、と言う情報を得ていますので、確認が取れ次第、将来的に対応車種の拡大をしていきたいと思います。

また、マニュアルフリーハブ化するのに必要なこととして、メーター内の警告インジケーターを消すための電気的な細工が必要となります。



ですので、このAVMフリーハブをご購入の際には、取り付けを希望される4X4ショップさんにて、電気系統の施工についてのご相談もしてくださいますよう、お願い致します。

この記事のURL

ARB ウインチバー内蔵フォグライト用カバー

NEW

新製品のご案内です。

ARBウインチバーには、2種類のバンパー内蔵型のフォグランプがありますが、再販LC76の最近のARBウインチバーに内蔵可能なオプションのフォグランプ用に、透明カバーが開発されました。

このクリアカバーは、上記のような画像のタイプのARB製内臓フォグランプキットを装着してある車両に、片側一本のボルトオンで、簡単に装着できます。


材質: ポリカーボネート (ハードコート仕上げ)、UV(紫外線)に強い素材を使用。
 
価格: 4800円(税別)/左右1セット


弊社の通販サイトである「アウトバックダイレクト」のみで、ご購入が可能です。

「アウトバックダイレクト」URL: https://store.shopping.yahoo.co.jp/outback-direct/p1eqdsucdv.html



フォグカバー装着後の再販LC76用ARBウインチバー

フォグカバー無しの画像(下)と比べますと、こんな小さな変更でも、ウインチバーに高級感が出るので不思議です。


1年ぶりにお会いした雑誌のライターの方々が、このウインチバーをご覧になり、 「あれ?何か雰囲気が変わりましたよね?!」とおっしゃいました。

「実はフォグカバー付けただけなんだけど・・・、雰囲気変わったでしょ?」というぐらいイメージ変わりました(笑)

フォグライトカバー無しの画像。

写真ですと分かりづらいかもしれません。

が、実際に見比べて頂ければ、印象の変化をご理解いただけると思います。

この記事のURL

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキット 公認通知書

NEW

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキットに、改造申請等審査結果通知書の複数台発行が可能となりました。

これにより、弊社よりご購入頂いた再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンション に関しまして、オプションで、構造変更が簡単になる結果通知書を発行できます。


その際は、お買い求めのショップさんを経由して、弊社に車検証をお送り頂ければ、公認通知書を発行致します。

今回は、オールドマン・エミュー・サスペンション の素晴らしさを、皆様が手軽に入手しやすいようにと、関係者、並びに関係省庁より、多大なご協力を頂きました。



誠にありがとうございました。

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキット 内容


フロントコイル 左右

リアリーフ 左右

ブッシュ 1台分 

シャックル 左右

ショック4本

キャスターアレンジメント 4個入り

ABSステー延長キット

スタビダウンキット

グリーサブルアンカーピンセット

左右 Uボルト

ステアリングダンパー

リアブレーキライン調整キット  

この記事のURL

ページトップへ