Blog

超~ビッグなエアロッカーキャンペーンです

今年も もう9月ですね。 

今年は台風多すぎて お被害に遭われた方の心中ご察し致します。

実は、ARB社より、 お得な情報 が発表になりましたので、何はともあれ 皆様に公表して 即日、本日より適用致します。



キャンペーン内容は ;


ARB・エアロッカー・キャンペーン


(1) 対象   ARB・エアロッカー全種類

(2) 期間   2016年9月5日オーダー分から 9月末オーダー分 (約1ヶ月間)
         規定数量に達した場合は 早期終了する場合があります。

(3) キャンペーン内容 

a) エアロッカー1個をご購入に付き
          小型コンプレッサー1台を無料で進呈

b) エアロッカー前後同時にご購入に付き、
          大型コンプレッサー1台を無料で進呈
このキャンペーンは 数年前にも同様にあったのですが今回は、「1ヶ月限定」 でARB社が復活してくれました (*^.^*)


実はこのキャンペーンを知らされたのが、昨日。
急いでキャンペーンの準備を開始して、ARB社にエアロッカーと無料コンプレッサーの発送手配をしましたが、入荷が若干遅れております (^_^;


ご注文が殺到すると、在庫切れとなってしまう可能性がありますが、その際は若干お待ち頂く可能性がありますこと、お許しください m(_ _)m


関連情報URL : http://www.out-back.jp/

この記事のURL

アウトバック : 4の15乗分の1の確率

エアー便でエアロッカーが届きました。

いつも、このような大きいダンボールで、中で3段に積まれて、はるばるとやって来るのですが、
梱包を開けてみたら、ちょっと驚いたことが・・。
いつものように、エア便外箱からエアロッカーを取り出す作業をしていました。

1段目が終わり、2段目にさしかかったとき、箱の中を見たら・・・、
エアロッカーが、偶然にも同じ方向に綺麗に向いていたんです ━(゜∀゜)━!!!!


いつもなら、バラバラの方向に向いているのに、なんでぇ~???


思わず写真を撮ってしまいましたw 
20年近く、色々な開梱作業をしてきていますが、初めての事でした。

箱がすべて同じ方向を向く確率とは・・・??



4x4x4・・・・・・16乗 ÷ 4(梱包外箱の向きが4方向あるので) = 10億7374万1824

10億7374万1824分の1の確率 (偶然にしては、・・・・・・有り得ない数字です)



学生時代(30年以上前)、大学では経済学を専攻していたので、統計・確率は得意な分野だったのですが、今は自信がありません (^_^;





お世辞にも、日本人ほど几帳面とは言えない、彼らのことですから(笑)・・・、
きっと梱包の担当者が、遊び心で揃えてみたのではないでしょうか~。

↑  注 ※ スタッフはみんな、仕事はマジメで~すw




彼らのシャレに、荷物の受け手である僕達も、気づいてあげて良かったかも  (^^ゞ



日常の単純作業の中で、
こんな送り手と受け手の言葉の無い会話もあるのだと、気が付いた瞬間でした。



(確率の計算方法に間違いがあったら教えてください~ m(_ _)m )



この記事のURL

アウトバック : 超~ビッグなキャンペーンです

今日から6月ですね。 沖縄では、入梅入りと聞きました。

通常ですと月初めの1日は、その月のARBカレンダーの写真を紹介していますが・・・。



先日ARB社より、お得な情報が発表になりましたので、今日はそちらを優先して書こうと思います~ (^^ゞ 



キャンペーン内容は ;

ARB・エアロッカー・キャンペーン (1) 対象   ARB・エアロッカー全種類 (2) 期間   2012年6月から7月末オーダー分 (2ヶ月間) (3) キャンペーン内容  a) エアロッカー1個をご購入に付き           小型コンプレッサー1台を無料で進呈


b) エアロッカー前後同時にご購入に付き、           大型コンプレッサー1台+ポンプアップキットを無料で進呈

このキャンペーンは、約2年前にも同様にあったのですが今回は、「2ヶ月限定」 でARB社が復活してくれました (*^.^*)



上記のキャンペーンに移行するにあたり、従来の ”ARB・デフカバー・キーホルダー&エギゾーストキット進呈” キャンペーンは、終了いたします。ご了承ください。



実はこのキャンペーンを知らされたのが、5月中旬を過ぎてからでした。
急いでキャンペーンの準備を開始して、ARB社に無料コンプレッサーの発送手配をしましたが、入荷が若干遅れております (^_^;


しかしながら、キャンペーンの開始日時はアジア地区全体と決まっていたので、弊社がすでに通常仕入れとして有償で購入していた在庫のコンプレッサーを、無償で提供することで、なんとか間に合わせることが出来ました (*^ー゜)b



ご注文が殺到すると、在庫切れとなってしまう可能性がありますが、その際は若干お待ち頂く可能性がありますこと、お許しください m(_ _)m



この記事のURL

アウトバック : エアロッカー・キャンペーンプレゼント商品変更のお知らせ

昨年10月から行っていましたキャンペーン・・・・

”エアロッカー1個ご購入に付き、ARB・トラベル・マグカップをプレゼント”

が、好評につき、おかげさまで本日のオーダー分で、予定の累計100個を達成しました ! 
購入して下さった皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m 

ARBトラベル・マグ自体も好評だったのですが、ARBトラベル・マグが生産中止となってしまいましたので トラベルマグ付きのキャンペーンは終了いたします。



ですが ! 追加キャンペーとして「エアロッカー1個ご購入に付き、 エギゾーストキット&ARB・デフカバー・キーホルダーを、 それぞれ1個をプレゼント」



を、引き続き行っていきます~ (^-^)v


エギゾーストキットとは、エアロッカーをオフにした時の廃圧エアを、エアホースを通して任意の場所に導くキットで、デフオイルの匂いや霧状のデフオイルを、エアコンのドレンの様に車外に導くことの出来る優れものです。

4x4ショップさんによっては、エアロッカー装着時には必ず、このエギゾーストキットを装着するようにしているショップさんもございます。

ARB・デフカバー・キーホルダーはARB・デフカバーのミニチュア化して キーホルダーにしています。
このキーホルダーを付けた鍵は、ひと目見ただけで 「四駆が好きな人」 だと思われる可愛いアクセサリーかと思います。
キャンペーンは規定数量に達し次第、終了いたします。
エアロッカーにご興味ある方はこのチャンスに、ぜひどうぞ (*^ー゜)b

この記事のURL

アウトバック : 新型エアロッカー内部構造

新型エアロッカーの構造に関しての話題です。

新型のエアロッカーは この数年でメジャーな車種から徐々にモデルチェンジが進められ、最近では昨年秋に ジムニー用が登場しました。
いまあるエアロッカーのラインナップの中で 約95%は新型のエアロッカー構造にチェンジし、昨年7月の段階で 既に市場で88000個の新型エアロッカーが活躍している状況です。

昨日、ジムニー用エアロッカーの開発秘話を書きましたが、その際、4x4IMPSの関根社長様が執筆されているブログ  ”ハートに火をつけて” にリンクを貼らせて頂きました。

その時、ブログの中に新型エアロッカーの内部構造に関して、素晴らしい解説が書かれている事に気が付きましたので、今回是非とも御紹介させてください。


関根社長様のブログの中では、実際に新型エアロッカーを分解して、写真入りで説明をされていますが、これが実に分かり易い解説になっています。

詳細は下記リンクをクリックしてください。

ハートに火をつけて

(更に、エアロッカーだけでなく、オフロードのライン取り方などの素晴らしい記事がアップされていますので 僕は毎回の更新が楽しみで読ませていただいています。)


せっかくIMPSさんが新型のエアロッカーの解説をしてくださっているのですから、弊社では ARBの公式ニュースリリースを要約してみます。  

以下、翻訳です。


新型エアロッカー :

従来のエアロッカーケースは3ピース構造でしたが、2ピース構造にする事によって、耐久性とメンテナンス性を飛躍的に向上させました。 更に、内部パーツも殆ど新設計を施し、全体で40%の強度アップ、内部部品に至っては、2倍以上の強度を確保できたパーツもあります。

特許構造のTIMEDギア・クラッチ構造によって、ダイレクトにサイドギアをロックできる構造になり、従来型より素早くデフをロック出来るようになりました。
実は、このTIMEDギアを加工できる工作機械は、世界中探してもありませんでした。 そこで、ARB社と工作機械メーカーで協力して エアロッカー用TIMEDギア製造専用の工作機械を開発しました。

従来型のギア・クラッチの隙間は 少なくとも3mmはありましたが、新型ではわずか0.5mm以内の隙間しかありません。
すなわち、ロックが素早く出来ることと、クラッチギアを動かす距離が減るので

 「ロック時のコンプレッサーの圧縮エア使用量が少ない」
                     = 「コンプレッサーの再起動回数が減る」
となってます。

以上、ARBの技術解説書を翻訳してみましたが、やはりIMPSさんの写真入りの解説の様には、上手に解説できませんね  m(_ _)m  

この記事のURL

ページトップへ