LineUp

ARBツインコンプレッサー

タイヤのエアを抜いたり、入れたり……日常のクルマ生活では年に数回、行うか行わないか分からないそんな作業も、オフローディングではごくごく一般的なもの。ただし煩わしい作業には違いない。そこでオススメしたいのが「ARBポータブルツインコンプレッサー」だ。オフロードの現場でも素早く、エアを入れ直すことができる!

4x4の大径タイヤにも素早く、確実にエアを充填することができる「ARBポータブルツインコンプレッサー」。電源はクルマのバッテリー(12V)からの供給なので、もちろんオフロードの現場でも稼働できる。
キットはエア供給量・毎分174リッターを誇る2機のコンプレッサーと、4リッターエアタンク、さらに6mエアホース、バッテリークリップ、インフレーションキット、スイッチなどを、478×355×186㎜の頑丈な防水ケースに収納。コンパクトにまとめられ置き場所を問わず、重量は15kgに抑えられているので持ち運びも便利。もちろんハードなオフローディングでも中はしっかり守られる。価格は6万9000円(税別)。

コンプレッサーには電動ファンが組み込まれていて、モーター熱やエア圧縮熱をコントロールすることで、100%デューティサイクル(連続使用率)を可能にしている。また併せてキットに含まれる4リッターのアルミエアタンクは、エアの安定供給時間を延ばすことに成功。こうした数々のアイデアにより、大型4x4が装着する大径タイヤにも、素早くエアを供給することが可能になったのだ。
また別売りのマニホールドキットを使用することにより、「ARBエアロッカー」のコンプレッサーとしても使うことができる。リアルオフローダーにはオススメのコンビネーションだ。

シリアスなオフローディングでは、タイヤのエア圧を落としてトラクションアップを狙うシーンも多いことだろう。そしてオフローディングを終え、また一般道走行へ……となると、標準エア圧に戻すことになる。その際、便利に働いてくれるのが、この「ARBポータブルツインコンプレッサー」なのだ。
またこのコンプレッサーはタイヤへのエアの供給だけでなく、85リッター/分基準のエアツールの使用も可能にしている(それ以上の大型エアツールには外部タンクが必要)。オフロードの現場でも、そしてガレージでも、機能的に使えるのがありがたい。もちろんボートやマットなど、レジャーギアの空気入れ、としてもOKだ。

関連商品一覧

ページトップへ