LineUp

ARBインテリア用品

アウトバックを安全に、快適に旅するために・・。緊急用品や、日常生活アイテム、非常用の食料や飲み物などをクルマに積み込むことになるだろう。ここでは、そんなアイテムたちを機能的に積載するためのインテリア用品を紹介しよう。

4×4やSUVの魅力は、もちろん悪路走行にも強い走破性と、ラゲッジルームの高い積載能力にある。つまり荒れた道、時には、道なき道を進んでいくようなアウトバックの旅には、うってつけの相棒。
そんな4×4・SUVの積載能力を引き上げるアイテムとしてARBは、エクステリアにはルーフラック、インテリアにはドロワーキット(車載用引き出し収納庫)やフリッジ・フリーザー(車載用冷凍冷蔵庫)などを用意している。
左の写真は「ARBドロワーキット」と「ARBフリッジ・フリーザー」を組み合わせて、ラゲッジルームにセットした例。システマチックにセットでき、フリッジ・フリーザーはローラーフロアーで簡単に引き出すことができる。

「ARBドロワーキット」は、4×4・SUVのラゲッジルームを使いやすくするアイテム。アウトバックで使用されることを前提に設計されており、フレームと引き出し部分はすべて頑丈なスチール製。引き出しにはローラーベアリングが採用されており、重量物を収納した際の出し入れ、開閉もスムーズに行える。閉めた際には、がっちりロックされるので、悪路走行時に引き出しが開いてしまうようなこともない。中の荷物が多少暴れても、ドロワー自体はビクともしない。
ドロワーは1~4個、システム化できる。あるドロワーにはレスキューアイテム、あるドロワーには生活用品と、分けて常備しておくのもオススメ。特にレスキューアイテムなどは素早く取り出せるので、オフローダーは重宝するだろう。
荷室を仕切るためのカーゴバリアやラックディバイダー(仕切りネット)などのオプションも、多彩に用意されている。

日本国内で再販され、大ヒットとなったランドクルーザーGRJ76バン/79ピックアップ。しかしそのインテリアはシンプルで、小物の収納に困ってしまうほどだ。
そこでARBからリリースされたのが、ランクル70用ルーフコンソール。ランクル76/79の巨大な室内ルーフ空間を利用して、小物収納スペースを増やす。と同時に、無線機などの取付も考慮しているので、仲間同士のツーリングにもスマートに対応してくれるはずだ。さらにコンソール本体には、運転席・助手席用にも明るいLEDランプが追加されていて、使い勝手を高めている。純正エアバッグに対応しているのも、ARBアイテムとしてのこだわりだ。他車用も順次、追加される予定。

関連商品一覧

ページトップへ